船長・機関長になるには

船長・機関長になるには海技免状が必要です。

20トン以上の船舶

20トン以上の船舶

20トン以上の船舶の船舶職員になるには、(1)のように乗船履歴を付けてから国家試験を受ける方法(乗船履歴がないと口述試験は受験できません。)と、(2)のようにあらかじめ筆記試験に合格しておいて乗船履歴を付けた後、口述試験を受ける方法があります。なお、筆記試験には年齢制限はありませんが、口述試験資格は3〜4年乗船履歴が必要となります。

20トン未満の船舶

※注意:1級小型船舶操縦士を受験するには、17歳9ヶ月以上の年齢制限があります。

20トン以上の船舶
[ トップページへ ] [ 宮崎県漁業協同組合連合会へ ]